忙しくて時間がない時のカンタン素肌美人「5つのルール」

忙しくて時間がない時のカンタン素肌美人「5つのルール」

すっぴん美容家のtrue colorsです。

働いて、家のことをして、さらに必要な最低限のこと(食事睡眠やお風呂など)をしていたら、

1日なんてあっと言う間・・・。そんな毎日を送っていませんか?

でも、女性である以上、やっぱり「キレイでいたい」のが本音ですよね。

素肌美人になるためには、忙しい中でも最低限の美容ルールを守り、無理なく習慣化する必要があります。

今日は、 忙しいけど、美肌美人になりたい欲張り大人女子のための「押さえておきたい5つのルール」をお話しします。

 

1.  帰ったら落とす!」のルールを徹底する

ソファに座ったら当分動けなくて何もしたくない!そう思っていませんか?

わかります!

でも絶対しなくてはいけないことがあります。そうです。メイク落としです…。

残業で遅くなっても上司に注意されてもお局さまに嫌味を言われてムカついててもメイクは落としましょう!

とりあえずメイクを落としておけばあとは寝ても大丈夫ですから!

 この「帰ったら落とす」ルールのポイントは、家に帰ってきて、「手洗い・うがいをした時にすぐにその場で化粧を落とす」というルールです。この3つをセットで習慣化することが、メイクしたままで寝ないコツです。

「大丈夫」と思っても、これを徹底するようにしましょう。体は意外と疲れているので、後回しにして気づいたら寝ているということは日常茶飯事です。

すっぴん美肌はまずこれを守ることからスタート☆

 

2.  クレンジングは時短で1分!

その化粧、何分かけて落としていますか? 私も昔は勘違いしていました。

だって、化粧ってある程度時間をかけてするんだから、それだけ乗せたものに対して、ざざっと落としても落ちないし、同じように丁寧に落とさないとだめだろう、と。 化粧を落とし切れていなかったりすることは問題なのですが、実は洗い過ぎなどの間違ったクレンジングで、お肌を乾燥肌にしてしまっている人が相当多いようです。

クレンジングは丁寧に素早くが基本!1分で落としましょう。

出来れば、ポイントメイクは専用のリムーバーを使い、クレンジングはクリーム、ジェル、ミルクタイプでたっぷり出して、皮膚はこすらない。すすぎはぬるめのお湯で。という点を意識して、イメージ10回くらいすすぐと洗い残しがありません。

じっくり時間をかけるほうが、肌には負担になるので、今日から1分クレンジングでやってみてください。

時短で落とすことが、乾燥肌撃退の近道です☆

 

3.   忙しい時のお水美容で肌ぷるに!

 

・勝負は飲んでいる最中から始まってる!「飲み会の時のお水美容」

お酒好きでもあまり飲めなくても、働いているとつきあいで飲みに行くこともありますよね。

キレイな人は飲み会の最中から一工夫がはじまっています。 飲み会の後半からは水とお酒を交互に飲むようにしましょう。

こうすることで酔いがさめやすくなり、お酒が抜けるのも早くなります。酔った時はすぐ眠くなりますが、実はお酒が残っていては深く質の良い睡眠は取れません。

寝る前までに、どれだけお酒を抜いておけるかどうかが次の日の肌の調子を大きく左右するポイントです。

飲んだお酒の倍、水を飲むようにしましょう。

 

・素肌美人は「水を持ち歩く」

スキンケア商品での保湿にばかり気を取られるくらいなら、毎日水分を摂ることに注力した方が数倍良いです。

とにかく、水を持ち歩きましょう。仕事中や家事の合間にも、常にデスクにお茶や水を用意して飲むようにしてみます。美肌のためだけでなく、老廃物排出などの健康にもいい効果をもたらすのでぜひ積極的に水分を補給しましょう。

水分をしっかりと摂った日は、肌がしっかりと張る感じがあります。 目のまわりのしわが薄くなり、頬がふっくら健康的に見えます。 『肌のハリは口からの水分補給も大切』これを意識するようにしましょう。

習慣化してしまえば、化粧品に頼らなくても、内側からうる肌になります。

 

4.   日焼け止めがめんどうなら日傘をさす!

日焼け止めが大切と言う話はいろんな場面で聞いてると思いますが、そこまで言われるほど、日焼け止めは重要です。

人生において受ける日光によるダメージは大きく、それが肌に貯金されていきます。

紫外線はメラニンの生成を促し、それがシミの原因になります。 「あまり日に当たらないから、日焼けはしなういだろう。」と軽く考えないほうが良いでしょう。

曇りの日など紫外線はかなり強いので、最低限SPFの入ったファンデの下地またはファンデーションを使い(SPF20程度のものでOK)、しっかりとした日焼け止めまではできないようであれば、日傘をさしましょう。

 

色別日傘の「紫外線透過率」(UVカット加工無し)

・白    ⇒19.37%

・ピンク  ⇒9.6%

・青    ⇒4.77%

・黒    ⇒1.67%

黒の日傘は白の10倍も紫外線を通しにくくなっています。

最近は、紫外線吸収剤などでUV加工した生地の日傘というのもあり、その場合は、白でも0.61%と高いレベルになりますが、やはり黒は通しにくいので、濃い色の日傘を選びましょう。

 

5.   朝食はマスト!3食しっかり食べる。

これは以前にも書きましたが、一日の中で一番欠けがちなのが、朝食です。

ランチと夜ごはんは食べていても、朝を抜いている人は本当に多いです。ひどい場合は、1食目が夜・・という人もいます。

炭水化物、たんぱく質、ビタミンなどをバランスのいい食事をするのは健康や美容、美肌にとって大切なこと。 でもダイエットを意識するあまりに無駄にカロリーを減らしたり、たんぱく質や炭水化物などの栄養を抜いたりするのはタブーです。

美容どころか健康にもよくありません。健康なくては美容、美肌には繋がらないのです。

あまり食べないと、肌がこけてしまって肌のハリが薄れてしまうので、まずは毎食しっかり食べることが大切です。

朝食を食べることはさほど難しいことではありません。スムージー、フルーツ、軽いものでもかまわないので、忙しくても。必ず摂るようにしましょう。昼、夜も変に減らしたりはせず、食べ過ぎにだけ注意してしっかり食べることを続けると、頬がふっくらとし、しわやハリが戻り、顔色もよくなってきます。

食べずに無理矢理行うようなダイエットは潤い、ハリをなくし、シワが増え、老け込んでしまいますので、 しっかり食べて、全体的に健康的に若々しさをGET!

化粧のりもよくなりますよ♪

 

私も化粧を落とさずに寝る日々を繰り返していました

どうしても疲れていて、化粧を落とさずに寝てしまうこと、私も何度かありました。

それでも20代の頃はなんとか乗り切れてしまうものですが、30代になるとそれはもう顕著にその結果が表れてきます。

落としていないので、毛穴に皮脂がつまってしまい、吹き出物ができたり、肌がくすんだりとトラブルがすぐに出てしまいます。

それから、朝も食べていなかったのを、しっかりと摂るようにし、お水は常時のどが乾く前に摂るように心がけました。

帰ってきたら、手洗いうがいの際に必ずメイクを落とすようにしたところ、肌トラブルが減り、お水によって肌が潤い、3食きちんと食べることで、健康的な肌質に変わってきました。

シンプルなことばかりですが、こういった守っておきたいルールを決めて、習慣化することが素肌美人の秘訣です♪

今日の美容サプリ

忙しい時のおさえておきたいポイントを5つご紹介しました。

化粧は素早く、すぐに落とし、3食きちんと食べ日焼け対策をすると、特別なケアをしなくとも、正常な肌を保てるようになります。手をかけると必ず、体は応えてくれます。

この5つのルールさて決めておけば、時間がない時でも焦らず、

無理なく継続できるので、すぐに実践してみてください☆

 

少しでもお役に立てましたら、はてなブックマーク&シェアお願いします♪

 

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします♪

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 出典忙しくて時間がない時のカンタン素肌美人「5つのルール」 – 一生困らない生涯資産を手に入れる『すっぴん美容』の話。 […]

facebookでコメントを残す

人気記事