外見に自信がないあなたでも美人オーラを出す方法

外見に自信がないあなたでも美人オーラを出す方法

こんばんは。すっぴん美容家のtrue colorsです。 30代に入ると、周りで目につくのが、独身女性で合コンや飲み会などに行き、 後日デートなど収穫があった子に対してジェラシーをやく非モテ女子。 彼氏と別れたり、不幸なことがあると、急に寄って来てフレンドリーになる非モテ女子。 おそろしいくらい、あからさまな人がいます(笑) そこで、30代からのモテポイントって20代とは違ってくると思うことが色々あるので、そのへんをお伝えしておきます。  


美人オーラは雰囲気で固めろ!


97c075e9c1c8399ff82e9011597cf0f1_s 実は、外見なんて整っていなくても、美人に勝つことは可能です。 男性が女性に惹かれるときにはまず、その理由の大半が「見た目」から入るでしょう。 「やっぱりそうだよね・・(T  T)」と思ったあなた。 あきらめず、最後まで読んでくださいね!これからが大事ですよ! 見た目から入ると言っても、男性は「雰囲気美人」と「完成度の高いキレイな人」どちらを選ぶという質問で、60%が雰囲気美人と答えています。



ネットで女性1000人を対象に調査!「あなたが思う美人の条件」 http://news.livedoor.com/article/detail/8675594/


マイナビウーマン 「雰囲気美人だと思う女性は?」


http://woman.mynavi.jp/article/140409-13/


マイナビウーマン 男性に聞いてみた「雰囲気美人と完成度の高い美人 彼女にしたいのは?」 http://woman.mynavi.jp/article/140613-10/



ね。全ては雰囲気なんです。雰囲気。 あなたが思っている以上にメイクで見た目は思っている以上にカバーできます。ざわちんとかまさにね。芸能人でも「すっぴん」になると「うそ・・」って人いっぱいいるじゃないですか。 上手く見せれてないなら、それは合うメイクを知らないだけ。 ということで、顔の作りのキレイさよりも、髪型、肌、ファッション、メイク、立ち振る舞いが勝負どころなのです。  


30代からの「モテ」は品の良さとインテリジェンス


4583e80bf6601258f0eb5bd29d00db38_s 30代に入ってくると、女性って2極化傾向があるように思います。


20代の頃には若さでカバーされていた自分のマイナス面が、より濃く露見されてしまう人。


年齢とともに精神年齢も上がり、フレキシブルに体の変化を受け入れていく人。


前者は「変わらない人=変われない人」ですね。 何歳になっても同じ濃さのメイクや派手なネイル。老化した肌から存在が浮いちゃってます。 周り見渡すといっぱいいませんか? (いるいる。そうゆう上司に先輩・・ へたすると友人でも・・)


こうゆうタイプは話すことも共通しています。


「もう30だし」「若かった頃はよかったよね〜」とか。


全部過去を思い起こさせるセリフですよね。そしてグチが多く、前を見ていません。


これは痛い人の代表です。ドキッとした方、気をつけてくださいね。


30代からの魅力は、その人のそれまでの生き方、中身と外見がフィットすることによって生まれます。 相手をパッと見た時にはわからない、話し方や内容にその人自身の凛とした生き方が見えた時、人はインテリジェンスを感じます。それには教養や知識だけでなく、何よりも自分の軸をもつことが大切。


コンプレックスに負い目を感じるのではなく、自分の中の魅力をちゃんと知りましょう!  


アンチエイジングがいいと思っていたら大間違い


889df2bc7cf2807df86160b5ddf21c6b_s 私は世間で話題になっている美魔女という類のものが大の苦手!


年齢の経過に逆らって戻そう戻そうとすればするほど、サイボーグやニューハーフみたいな見た目になってきませんか? 全てが浮いて見えるんです。


これまでを思い返すと、好きになってくれる男性は、キレイをキープするための「姿勢」を見てくれることが多かったように思います。結局、もっとキレイに健康で明るくいるために「努力」をしている人はキラキラしていて好印象なのだと思います。


自分の体に起きる変化はすべて受け入れて、人生を楽しみ、いいエイジングをしていくケアが出来ている人はとっても魅力的。 パートナーとともに、一緒に歳を重ねていき、年齢なりのキレイさというものを追求することが大事です。


見せたい自分、なりたい自分を明確にして、自分らしい雰囲気を見せる演出をしてみてください。


今よりも確実に、もっと素敵になれるはずです☆  


少しでもお役に立てましたら、はてなブックマーク&シェアお願いします♪


 

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします♪

facebookでコメントを残す

人気記事