朝フルーツ習慣でデトックス「美肌の素」

朝フルーツ習慣でデトックス「美肌の素」

b41a444c74d1e72616c0290574c25241_m


ワールドカップが始まりましたね☆


すっぴん美容家のtrue colorsです。


一昨日、友人がブラジルに出発しましたよ。なんてパワフルなんでしょう。早朝発ロングフライトなので、肌力UPにブラジルといえばなアサイー摂取してイキイキ観戦してほしいです。そんなこんなで、今日お話したいのは、デトックス食品である酵素食のフルーツについて。 忙しい中で、肌をキレイに保つために欠かせないのが「フルーツ」。デトックスの記事で少し触れましたが、皮膚科や薬、エステに頼らず、健康な肌をキープしたければ、毎日の食生活に酵素食を取り入れることが重要です。では、習慣としてトライしやすい簡単な取り入れ方についてお話しして行きますね。


 


聞いたことはあるけど・・話題の「酵素」ってなに?


酵素は、身体機能を正常に働かせるための消化、代謝に必要なタンパク質の一種。  


ローフード(酵素食と呼ばれます。「raw」は「生の、調理していない」という意味です。この消化と代謝がスムーズに行われていれば太りにくく、ダイエットの必要がない巡る体をキープできるということで、道端アンジェリカさんなど女性タレントさんが多く取り入れていますね。


・消化酵素・・・食べ物を消化・分解し吸収しやすい形にする


・代謝酵素・・・内臓や筋肉の運動、健やかな肌や髪を保つ


 


酵素が多く含まれる「生野菜とフルーツ」


a7a20e89cea5c26713897b5f818dbd5d_s


 


私たちの体内で重要な働きをしてくれる酵素は、火を通していない野菜とフルーツに多く含まれています。


酵素は熱に弱く、48度の熱で破壊されてしまうので、生で食べることで生きている酵素を体の中に取り入れ、酵素不足を補うことができます。外食の際は、生野菜のサラダなど、火の通っていないものから食べましょう。最初に酵素を体に取り入れることで消化活動の準備が始まります。フルーツはデザートで食べがちですが、なるべく先に食べるようにすることをオススメします。 食後に食べると、それよりも先に食べたお肉など別の食材が消化されるのを待たないといけないので、余計に消化に時間がかかる上、フルーツに多く含まれる糖分が腸で発酵し、おなかが張る要因にも。


通常の食事は基本バランスよく好きなものを取り入れるのをおすすめしますが、酵素を上手く取り入れることを習慣化することが肌や体の健康をキープする鍵です。また、野菜や果物に含まれる糖分は、人工的な砂糖とは違い、体に負担がかからず速やかに吸収されます。


【酵素の多いフルーツ】


アボカド、パパイヤ、キウイ、リンゴ、イチゴ、バナナ、スイカ、マンゴー、パイナップル、グレープフルーツ、オレンジ、プラム、いちじくなど


※バナナは黒い斑点が出ているほうが酵素は多くなります。


【酵素の多い食材】


レタス、キャベツ、ほうれん草、小松菜、ズッキーニ、トマト、ニンジン、セロリ、きゅうり、大根、かぶ、ブロッコリー、玉ネギ、カイワレ大根など 酵素が含まれる食材は、フルーツや野菜の他にも海藻食品(ワカメ、ひじき等)、発酵食品(ヨーグルト、納豆等)、ドライフルーツ、ナッツ類などがあります。


ヨーグルトとドライフルーツの組み合わせもおすすめ。


 


体質別フルーツデトックスで効果倍増!


f4d28dbec86f7bb28b6a93b9783fb854_m


人間には個人個人の体質があります。アレルギーがあったり、例えばりんごが合わない人もいれば合う人もいます。


体質診断の記事  http://maketruecolors.com/self-check-mytype/


 


詳しくは上記の記事の内容になりますが、生まれながらの細胞分析で大きく3つに分けたタイプ別のおすすめフルーツを紹介しますので参考にしてみてください。


<例>


・細く華奢のやせ型:消化が悪く体調を崩しやすいので、特に脂肪分解酵素の多いアボカド


・筋肉質なスポーツマン:エネルギーを必要とし、タンパク質を分解する酵素が摂取できるバナナ


・透明感があり丸いぽっちゃり型:栄養が吸収されやすいので、排出作用のあるグレープフルーツ


 


朝食にスムージー&フルーツで肌イキイキ!


Avocado smoothie


最近では美容・健康ドリンクやサプリが売られていたりしますが、意外とこうゆうのって最初は楽かと思っても続かなくないですか?化粧品などにもお金がかかるのに数千円かけて買い続けるのって毎日続ける上でけっこう出費ですよね。


そんな私たちが、いかに簡単に安く酵素を摂取できるか。


答えは、朝食に新鮮な果物(フルーツ)をたっぷり摂ることです。


朝食にフルーツを食べることで、フレッシュな酵素を大量に摂取し、デトックスな体質へ変化させ、スリム効果もあり無理なく体を巡らせることができます。柑橘系のフルーツは血液をサラサラにしてリンパの巡りをよくする働きがあり、特に、グレープフルーツは血行促進、むくみ解消効果がありますので、体内にためこんだ余分な水分の排出を促します。イチゴには肝機能促進の働きがあるので、両方ともデトックスしたい時におすすめ!! また、実はアボガドはフルーツの中でも非常にデトックス効果が高く、グルタチオンという成分が含まれており、水銀などの有害物質を身体の外へ排出する効果があります。解毒作用のある肝臓の機能を高める効果も。このグルタチオンは他のフルーツにも含まれているのですが、その中でもアボガドは圧倒的に多いようです。脂肪分の多いアボガドなのですが、実はコレステロールはゼロ。食物繊維も豊富なため、便通が良くなり毒素を一緒に排出する効果があります。


私は簡単スムージーとカットフルーツ両方食べてます。余裕があれば、フルーツ&ベジタブルスムージードリンクにされるのも良いですね。


 


きっかけは、体にたまった不調のサインでした。


2199fee385659fbfd05fc7300182754a_s


20代半ば、仕事で忙しかった時期、肌の慢性的な荒れや座骨神経痛が辛かった頃です。


整体、マッサージ、鍼など色々と試してはあまり改善されず、5年程前に出会ったアロマテラピーのセルフケアをきっかけに、まず取り入れたのがアロマプロダクツのコスメブランド SHIGETAのデトックスプログラムでした。


主宰のShigeta Chicoさんがローフードのデトックスメソッドを提唱されています。 もともと昔からフルーツは多く摂取している方ですが、この時は1ヶ月ちょっと集中デトックスで、生野菜とフルーツ中心の生活に変え、デトックス効果のあるジュニパーウォーター(ヒノキ科の植物成分です)を1日1.5リットル飲み、解毒を行いました。 すると最初は、たまっていたものが出ているせいか少し肌が荒れ、しばらくすると肌が安定し、むくみやすい体だったのが大分改善されました。代謝のための酵素をつくる力でデトックス機能が高まり、体がクリーニングされたのを実感し、それと同時にストレスが軽減され交感神経への刺激が減ったせいか腰の痛みも和らいだのです。


酵素は私たちが消化、吸収、排泄を行うために欠かせないもので、新陳代謝やホルモンバランスの調整にも深く関わっていることをとても実感した出来事でした。


それから、自分の体の弱点とも上手く向き合えるようになりました。


 


★今日の美容サプリ★


消化と代謝がスムーズに自動的に行われるよう生野菜やフルーツを取り入れ、習慣化することが大切。私たちの体は言うまでもありませんが、これまで食べたもので作られています。年齢を重ねるとより顕著に体に表れますので、働く女性のみなさんも実感しているのではないでしょうか。


「体の状態を整えて、キレイになりたい」 と思った時、切っても切り離せないのが食生活です。必要なものが足りていない人は、体内の循環が悪くなり、毒素も溜まりやすくなります。毎日忙しく、仕事に追われ、外食が続くストレスいっぱいの生活環境では肝機能が弱り、排出する機能も低下します。なので、「朝食でフルーツを食べる」という習慣をつける、また食べる順番に気をつける、意識をして多く食べるようにすることが毎日の積み重ねで重要です。


体質傾向は参考にしながら、まずは朝食をフルーツ(色んな種類)にするだけで、体が疲れにくくなります。


さっそく、朝食に取り入れて巡る体を手に入れましょう☆


少しでもお役に立てましたら、ブクマ&シェアお願いします♪


 

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします♪

facebookでコメントを残す

人気記事